• このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜市の子どもが遊べる屋根裏のある注文住宅

横浜市は生活の利便性が高く、さらに都心部への通勤や通学にも便利な地域です。子どもの教育環境としても魅力的です。一戸建てを新築するなら注文住宅がオススメです。注文住宅ならば、柔軟な設計が可能になるからです。建売分譲では困難な間取りや空間にも対応できます。一戸建てには建蔽率があり、建築可能な延床面積は土地の敷地面積に対して上限があります。部屋ではなく、高さが140センチメートルに達しない空間であれば、延床面積に加算せずに済みます。延床面積に含めなくても良い屋根裏を施工すれば、子どもの遊べる空間にできます。子どもが成長して、進学、就職、結婚などで独立したら、収納スペースとして活用できます。横浜市で地域に密着して営業している注文住宅ならば、地域性にも配慮した住まいに施工してもらえます。

横浜市の利便性を堪能できる住まいづくり

温暖な気候の地域は、夏に高温多湿の気候の影響で、カビが発生しやすくなります。あらかじめ湿気対策を施工してもらうと、カビの発生しにくい住まいに仕上がります。カビが発生しにくいと、住まいだけでなく衣料品も衛生的に維持管理しやすくなります。本の収納でも大敵となる湿気は、集成材よりも天然無垢材のほうが湿度調整機能が働くのでオススメです。鉄筋コンクリート建築と比較すると、堅固さが弱まる木造建築の一戸建てでも、通気性が優れた設計であれば、カビが発生しにくくなり、長持ちしやすくなります。カビが発生しにくければ、子どもの健康にも安心できる環境です。屋根裏は湿気がこもりにくい空間なので、健康的に遊べる空間になります。勉強に集中しやすい空間にもなりますので、思春期や受験勉強対策にも効果的です。

子ども部屋としての設計ポイント

成長に応じて柔軟に対応できる設計がオススメです。小さいときには自由に遊べる空間として帰納させて、大人になって独立したら収納スペースとして有効活用できれば、無駄なく利用できます。空間の高さを140センチメートルより低く施工すれば、延床面積に加算しなくても良いので、建蔽率に束縛されずに広い床を獲得できます。おもちゃの収納スペースも兼ねられるので、リビングルームや寝室がスッキリしやすくなります。屋根裏は湿度が低くなりやすい空間なので、カビが発生しにくく、床で転がって遊んでも衛生的です。天然無垢材の床ならば、木の香りがして爽やかですし、害虫忌避効果も備わっています。大人が立ったまま歩くのには窮屈ですが、タイヤ付きのイスに座ったまま移動するのは可能です。

ピックアップ記事

注文住宅を横浜市で作るなら吹き抜けで空間を広く

横浜市で注文住宅をつくる場合、狭い土地しか見つからないことで理想の家作りは無理だと思ってしまうようなこともあるものです。ですが狭い土地であっても建物の中の空間をうまく使うことによって広く素敵な家にする...

横浜市の子どもが遊べる屋根裏のある注文住宅

横浜市は生活の利便性が高く、さらに都心部への通勤や通学にも便利な地域です。子どもの教育環境としても魅力的です。一戸建てを新築するなら注文住宅がオススメです。注文住宅ならば、柔軟な設計が可能になるからで...

横浜市でフルオーダーの注文住宅

横浜市で快適に暮らせる空間の住まいを目指すなら、注文住宅を検討しましょう。限られた敷地面積の土地を有効活用し、建ぺい率にあう建物面積を算出して設計します。さらには建ぺい率に含めなくても良い面積の半地下...